怒涛のにゃんこだいしゃりん

いぶしぎん と とりサブレ 二人の現役CGデザイナーの日常を描くブログ。タメになる話や雑談まで、あまり気にしないで書くトコロ

スポンサードリンク

リール改造その1

ども、いぶしぎんです。

 

さて、昨日見つけた?ストラディックをちょっと改造しようと思います。

 

 

今回はスプールの交換をします。

 

元のものでも不満は正直ないのですが、

 

まぁ、わかる人にはわかると思うのですが信者なもので、夢屋のスプールに換装しようと思いますw

 

f:id:rikahayu:20180407151839j:image

 

まずはこのスプールを外します。

 

 

ドラグをカリカカリカリ。

 

 

f:id:rikahayu:20180407151914j:image

 

 

はい、簡単。

 

そこで登場するのが、

 

この夢屋のMスプールです。

 

f:id:rikahayu:20180407152016j:image

 

f:id:rikahayu:20180407152023j:image

 

金ピカでカッケ〜www

 

後は同じ手順で戻すだけw

 

 

ざっと五分で完成。

 

f:id:rikahayu:20180407152428j:image

 

おおっ

 

いいっw

 

カッケ〜www

 

次回は、もう一箇所変えて見ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リール。

こんにちわいぶしぎんです。

 

新しいリールが欲しいです。

 

今のエリアトラウト 用のリールは、アルテグラ

 

もうちょいいいのが欲しい今日この頃です。

 

ただ。

 

そんなに買うのもな〜って感じだったんですが、

 

ふと気になって、バス用に使っていたリールを見たら、

 

f:id:rikahayu:20180407150633j:image

 

あれ?ストラディックじゃん。

 

しかも2000番。

 

全然これでいいわw

 

糸を巻き変えて、こっちを使ってみる事にします!

 

、、、。

 

 

 

、、、ついでにちょっと改造しちゃおっかな^_^

 

 

自慢の一枚。

こんばんわ、いぶしぎんです。

 

 

としまえんフィッシングエリアで魚を釣ると、記念に写真を取っています。

 

持ち帰らないやつも、記念に撮ります。

 

一応記事にはしているつもりなのですが、

 

してないものもあります。

 

 

 

 

特に理由はありません。

 

・・・なんででしょうね。

 

その記事にしていない中で自慢の一枚がこれ。

 

続きを読む

釣り百景 ルアーフィールド

こんにちわ。いぶしぎんです。。

 

釣り百景に、新しい村田基氏の動画が上がってました。

 

3月22日放送分のようです。

 


#230 ルアーフィッシングの魅力 村田基の原点を探る

 

今回は那須高原ルアーフィールドでした。

 

http://lure-f.jp

 

 

 

季節は少し前でしょうか?

 

それにしても村田さんは相変わらずよく釣ってますね〜。

 

こんなところ行って。「フィッシュです!」なんて言って見たいものです!

 

鱒ストック

こんにちわ、いぶしぎんです。

 

うちには鱒ストックと言う言葉があります。

 

、、、あると思います。

 

、、、俺が言ってるだけかもですが。

 

 

 

まぁともかく。

 

釣って来た鱒は捌かれ、下処理された後冷凍庫に入っていきます。

 

もちろん、全て持って帰るなんてしてませんよ。

 

大きいものを中心に、1割以下です。

 

持って帰らない日の方が、多いですから。

 

もちろん持ち帰ったその日にも食べますが、何匹も食えるものではないので、

 

必然的に溜まっていきます。

 

大きいものは捌いて小分けにして。

 

小さいものは数匹ずつ。

 

料理しやすいようにして冷凍いたします。

 

何回かは貰ってもらいましたか、

 

それでも、練馬サーモンクラスや、デカ虹を釣ると、

 

いきなり冷凍庫のストックが増えてしまいます。

 

そう、

 

その冷凍庫にある鱒のストックこそ、

 

今問題の鱒ストックです。

 

いぶしぎんは、無類の魚好きですが、

 

とりサブレは、無類の肉食です。

 

ので、流石にみるみる減ったりしません。

 

冷凍庫の鱒残量を見たとりサブレから、

 

釣っても持って帰ってくんな的なお話を

 

やんわり頂くくらい溜まっております。

 

 

さて、本日も鱒を消費すべく、

 

塩焼きにして見ました。

f:id:rikahayu:20180405072133j:image

 

グリルに入らないので、あたまを落とし、

 

じっくりと焼いて見ました。

 

皿が小さいのではありません。

 

わかりにくいのですが、

 

魚が大きいのです。

 

皮は焦げてますか、

 

身はふっくらとしていて、とても美味しいですよ。

 

これで、一匹減!

 

 

 

 

ただ、そんなんでは減った感じもしない、

 

ウチの鱒ストックなのでした。