怒涛のにゃんこだいしゃりん

いぶしぎん と とりサブレ 二人の現役CGデザイナーの日常を描くブログ。タメになる話や雑談まで、あまり気にしないで書くトコロ

スポンサードリンク

マネージャーの憂鬱。

お久しぶりでございます。

いぶしぎんでございます。こんばんわ。

 

ぶっ壊れたiPhoneの修理に、Appleの表参道に来ております。

 

華やかですね、表参道。

f:id:rikahayu:20181203193556j:image

 

1時間潰さねばならず、マックがあったので入って休憩中でございます。

 

その時、提供されたトレーの文字に憂鬱になりました。

 

f:id:rikahayu:20181203193602j:image

 

いや、良いですよね、いつでもやりたいようにシフト提出できるだなんで。

 

でもきっと、裏方でマネージャーは頭を抱えるわけです。

 

だってそんなにうまくパズルはハマらないわけで、

「ねぇ、ここ出れない?(ぶっちゃけダメなら自分出るしか、、、)」

「ごめんね〜今月は少し少なくて(もう少し勤務可能な幅を増やせよ!)」

なんて言う心の悲鳴が聞こえてきそうです。

 

会社が欲しいのは単純労働力なんだろうけど、いくら集めるからってこの謳い文句は昔から気になります。

しわ寄せは現場のリーダーに丸投げだもんね。

 

マクドナルドのマネージャー職もしくはシフトを立てる方には、頭が下がるばかりです。