怒涛のにゃんこだいしゃりん

いぶしぎん と とりサブレ 二人の現役CGデザイナーの日常を描くブログ。タメになる話や雑談まで、あまり気にしないで書くトコロ

スポンサードリンク

がんばる。

こんにちは、いぶしぎんです。

 

努力する、とか、

練習する、とか、

頑張る、とか。

 

 

自分が「なりたいもの」になるためには、当たり前に必要だと思っていた。

 

 

 

サッカー選手になりたいなら、たとえばチームのレギュラーとかでもだけど。

そうなるのに必要な、体を作る必要があり、そのために練習をさんざんして、鍛える。

メンタル・知識だってそう。

技術だってそう。

 効いただけで、教えてもらっただけで、誰でもロナウドみたいになれるわけじゃない。

体得できるよう、それを行動に移さなくてはならない。

学ばなければならないこともたくさん。運動学や、体のこと、メンテナンス、食事、睡眠・・・と盛りだくさん。

 

それらを全部やって、やって、やって、やり抜いて、

周りとの競争に勝って、その立場を掴むもの。

 

しかもそこには多少なりとも運は必要。

 

プロでやっていく、となればそういったことを乗り越えた集団の、

更に一握りに入らなくてはいけない。

そういった結果の上にいるのが、ネットや、テレビや、雑誌の中にいる、あの人達だ。

 

 

でも、闇雲に、無理に、

頑張れ・何でもかんでも努力しろなんて言わない。

 

 

どうやったらもっと楽にできるか?

どうやったら最短ルートで行けるか?

もっと効率的にやるのは・・・

そういったことを日々考えるのは、本当に大事だと思う。

無駄な努力なんていうのはしないほうがいいに決まってる。

もっといい方法を考えてそれがあれが、それを実行すべきだ。

そのほうがいいに決まってる。

 

でも俺からすると、そう言う工夫・・発想・思考・考ることだって、努力だ。

毎日振り返り、いつもそう考えるのは、とてつもない努力だ。

 

もちろん個人差がある。目指すレベルにもよる。

3日でできる人もいれば、何年もやって、ようやく目が出ることもあるだろう。

1時間でひらめくこともあれば、何年考えても浮かばないこともある。

もちろんその上で、それを行動に移さなくてはならない。

 

 

でも、

 

頑張りたくない。

 

努力したくない。

 

練習したくない。

 

学びたくない。

 

遊んでいたい。

 

ぼ~っとしていたい。

 

 

 

それで、なれるのだろうか?

 

 

なりたいものになれるのだろうか?

 

 

多分、俺の工夫と発想が足りないだけなのだろう。

申し訳ないが俺にはわからない。

俺の短い経験と浅はかな知識では、それは及びもつかない事だ。

 

もしそれでたどり着くことができたなら、

その時はぜひその体験談を、お金を払ってでも聞きに行き、学ばせてほしい。

きっと俺の思いもつかないひらめきを、学びを、感じ取れると思う。

 

彼も是非、その日まで壮健なれ。