怒涛のにゃんこだいしゃりん

いぶしぎん と とりサブレ 二人の現役CGデザイナーの日常を描くブログ。タメになる話や雑談まで、あまり気にしないで書くトコロ

スポンサードリンク

家事分担 その2

こんにちは、いぶしぎんです。

 

今日で連続投稿、11日目です。 

 

危ない日もありましたが、なんとか続いております。

 

共同投稿はいいですね!

 

 

さて、昨日投稿したこの記事の中にある家事分担PPTの件で、

 

nyanko-daisyarin.hatenadiary.jp

 

うちのバージョンを作っていたのですが、

 

ちょっと気になったことがあったので、書いておこうと思います。

 

 

 

ある項目が、うちではなかったんです。

 

 

 

 

 

もちろん子供の手間はありません。

 

まぁその分ネコが居るんですけどね・・・。

 

いやそのネコが・・・また・・゜*。(*´Д`)。*°

 

 

 

いやいやそういう話ではなく、

 

うちでは基本、服はたたみません。

 

いぶしぎんも、とりサブレもです。

 

理由は簡単で、今のマンションは程よい大きさのクローゼットが2つ付いていて、

 

それを、二人それぞれ使っているのですが、

 

 

洗濯を干したものをとりこんだら

 

ハンガーのまま、そのままそれぞれのクローゼットに

 

掛けておしまい!

 

 

というルールになっています。

 

 

 

 

もちろん例外はあります。

 

例えば、靴下と、下着と、いぶしぎんの寝間着用のTシャツなどです。

 

靴下と下着は、それぞれの引き出しを決めておいて、ペアをまとめてそこに投げ込む。

 

寝間着用のTシャツなども同様です。

 

 

 

 

たたまない、たたむのを最小限にするというこの行動で、

 

おそらく、おそらくですが、これで家事の時間が洗濯一回につき、

 

20分から30分位縮んでるんじゃないかなと・・・。

 

これは結構楽できます。

 

 

 

 

もちろん、お子さんがいる家庭はそうも行かないかもしれません。

 

決して全家庭向きの万能策ではありませんが、

 

死蔵する服も減るし、何があるか一覧できるので、結構便利です。

 

あとは、このクローゼットに収まる分!

 

って決めておけば、服が増えるのも抑えられるし、

 

溢れたらあまり着なくなった服とのサヨナラの時期ってことが明確にわかります。

 

 

 

 

 

難点は、スペースを取ることと、大量にハンガーが必要になること。

 

ただ、それ以外はすごっく快適です!

 

何度も言いますが、決して万人向けではありません。

 

とは言え、結構おすすめなことなので、もしよかったらいかがですか?